<ごあいさつ>

株式会社ふくしねっと工房
代表取締役 友野 剛行

 当社が設立したのは、障害者自立支援法と会社法が施行になった2006年の5月8日です。まさに時代の推移の中でこの会社は生まれ、そして今日までやってきました。
 障がいの有無や程度に関係なく、<仕事>を通じて地域に必要とされる一人一人であることを目指し、活動してきました。
 その後は、いわゆる<住まい>の場、そして<くつろぎ>の場、<相談>の場、子供たちの<根っこ>を育てる場など、ニーズに応じて事業を展開してきました。

 当社の特徴は、以下の3点にあります。

①スタッフの独立支援を行い、独立後の経営サポートを行う会社です。
常に高いモチベーションで支援に携わってもらうために、スタッフ一人一人の目標を明確にし、それを互いに支え合う会社です。

②スピードを大切にする会社です。当社に相談に来るケースは、いわゆる「待ったなし」の状況の方が極めて多く、それは当社の<スピード重視>の結果でもあると思います。運営主体を株式会社で行うことは、そのスピードを重視しているためです。今困っている人を今支える…そのことを大切にしていきます。

③地域づくりを行う会社です。人々にとって暮らしやすい地域とは何か?…それぞれの地域には、さまざまな課題があります。その課題解決のお手伝いをすることは、とりわけ障がい者も含めた社会的弱者にとっては大切なことです。そしてそのお手伝いを、障がいを持つ仲間たちとともに行うことができることこそが、地域づくりを行う上での当社の強みであると考えます。飲食業も各種イベント業も、すべて地域づくりの一環として行っているのです。

 以上3点の特徴を持つ当社は、個性あふれるスタッフたちによって支えられています。情熱と愛情と向上心。それだけを持ち込んでいただき、また新たな出会いを楽しみにしたいと思っています。

<会社情報>